成人心臓外科

成人心臓外科2018-09-12T16:17:25+00:00

診療内容

・大動脈弁疾患に対する大動脈弁形成術、大動脈弁置換術
・大動脈基部瘤・大動脈弁輪拡張症・マルファン症候群に対する自己弁温存大動脈基部置換術
・大動脈留・大動脈解離に対する大動脈置換術(基部、上行、弓部まで)
・大動脈弁狭窄症に対する経皮的大動脈弁置換術 TAVR
・虚血性心疾患に対する冠動脈バイパス術等の血行再建術、左室形成術等の虚血合併症に対する手術
・僧帽弁疾患(感染性心内膜炎をふくむ)に対する僧帽弁形成術、僧帽弁置換術
・心房細動等に対する不整脈手術(MAZE手術、肺静脈隔離術、左心耳閉鎖術等)
・弁膜症、大血管疾患の術後長期経過観察

得意分野・特色

遠隔期にわたる良好な生活の質の維持・向上を重視した術式を最優先し、難易度の高い手術を積極的に施行しています。
大動脈弁疾患に対しては、自己弁温存大動脈基部置換術を含む弁形成術、関連各科と連携したハートチームによる経カテーテル大動脈弁置換術TAVRを積極的に推進しております。
僧帽弁閉鎖不全症、特に感染性心内膜炎に対する弁形成術では良好な長期成績を維持しています。
大動脈疾患に対しては、スーパー大動脈ネットワーク協力施設として、重症・緊急症例に対応しています。
日本初の大学病院心臓外科講座として関東甲信越からの患者様の長期経過観察を通じ遠隔期の高い生活の質に寄与する学術成果を発信しています。

医師

実績

心臓大血管手術件数